Tuesday, January 31, 2017

Rives: A story of mixed emoticons




私がこの動画をお勧めする理由】

emoticon=絵文字は日本でも広く浸透しており、様々なものが見受けられます。この動画ではそのような絵文字(顔文字)を使った一つの物語を紹介しています。口頭で説明しながら物語が進んでいくので知らない絵文字でもストーリーを想像できるし、または知らない状態でぱっと物語だけを見て推測しても楽しいかもしれません。日本とは縦横が入れ替わっていたりなど違いもあるので、こういうものたちからも文化の違いがうかがえます。

【印象的な英語表現】

<3 font="" heartt="" you.="">
この絵文字がハートを表すことは知っていましたが、"I like you." "I love you."以外にも「好きだよ」という表現があるのは知りませんでした。絵文字とあわせるとより直接的だと思います。


【投稿者】
ちこ

Thursday, January 26, 2017

Gill hicks: I survived a terrorist attack here’s what I learned.






 
【タイトル】
Gill hicks: I survived a terrorist attack here’s what I learned.
 【この動画をお薦めする理由】
 この動画は,普段何気ない生活の中,普段通りバスに乗っていたときに起きた爆破テロという悲劇の中,なんとかして生き延びたGillさんが,その死ぬ間際に感じたこと,自分が助けられたという事実から感じたことが語られています。人間が人間であることの喜びと尊さを心から感じる瞬間,人間が見えないつながりの中生きていることの重要性をこの話の中で少し考えさせられましたが,実際健康に生きている今の自分では,頭の中ではわかっているつもりでも,それを心から感じることができるかと言われたら,正直できないと思う。しかし,そのことにさえ気づかずに生きていくよりも,そういったことを意識しながら生活するだけでも,他者とつながっていることの喜びやありがたみは感じられるのかなと思った。
 【印象的な英語表現】
What they told me very clearly was that my life was saved, purely because I was a human being. Difference of any kind made no difference to the extraordinary lengths that the rescuers were prepared to go to save my life, to save as many unknowns as they could, and putting their own lives at risk. To them, it didn't matter if I was rich or poor, the color of my skin, whether I was male or female, my sexual orientation, who I voted for, whether I was educated, if I had a faith or no faith at all. Nothing mattered other than I was a precious human life.
私の命が救われたのは 「私が人間であった」 ただその一点に尽きるのだといかなる違いも,救助隊の人々の並外れた努力に何ら影響は与えませんでした私の命を救い,できるだけ多くの身元不明者を救うために,彼らは自らの命を危険に晒したのです彼らには大したことではなかったのです。私が裕福であろうが貧しかろうが,どんな肌の色であろうが,男性であろうが女性であろうが,私の性的指向や誰に投票したかや,教育を受けているかどうかや 宗教を信じているか否かは,関係ありませんでした私が1人の尊い人間の命であること以外は何一つ重要ではなかったのです。
 【投稿者】
ゆいと




Wednesday, January 25, 2017

Jeanne Gang: Buildings that blend nature and city



http://www.ted.com/talks/jeanne_gang_buildings_that_blend_nature_and_city

[私がこの動画をおすすめする理由]

あなたのお気に入りの場所はどこですか? なぜその場所は心地よいのでしょうか。もしかすると、relationship buildersのお仕事のお陰かもしれません。relationship buildersとは、この動画のプレゼンターであるJeanne Gangが建築家である自身の職業のことをそう呼んでいるのですが、彼女がプレゼンで紹介している建築物はどれも本当に人と人とが近づけるような工夫がいっぱい詰まっています。建物そのものの美しさや機能性ももちろん大切ですが、どうしたら人と人が自然に集まって会話をはじめるだろう、そこでどんな会話が生まれるだろう、自然とのつながりを感じられるには、公共施設を通して市民の信頼を回復するには、、、と考えてお仕事をするなんてとっても素敵だと思います。


[印象的な英語表現]

They thought a fireplace could draw people in and help start conversations.
(暖炉が人々を建物の中に引き込み、会話をはじめるのに役立っていると考えられます。)

建物の外から見える暖炉を見て、吸い込まれるように足を運ぶイメージがdraw people in と表現されているのが面白いと思いました。


The low roof keeps everybody seated and at equal eye level.
(屋根が低いので全員が座り、同じ目線でいられます。)

目線の高さが同じというのをat equal eye levelと表現するのを初めて知りました。


[投稿者]
きゅー


【私がこの動画をおすすめする理由】
みなさんは、高層ビルや警察署にどのようなイメージを持っていますか?なんだか堅くて息苦しいイメージを持っていませんか?そんな場所もGangさんにかかれば人々をつなぐ場所に変わってしまうのです。私達の常識からは想像もつかない見た目も中身も機能も全く新しい、建築物をぜひご覧ください。

【印象的な英語表現】
See? Architects really are relationship builders.
最後までこの動画を見れば、この言葉に頷かずにはいられません。

【投稿者】
flavor

[私がこの動画をお薦めする理由]
 世の中いろんな建物があります。普通の家、学校、奇抜なデザインの物、時には権力を象徴するものなど様々あります。あなたが今まで暮らしてきた中で居心地の良い場所があったと思います。それはただ建築家のデザインが好みであるということだけではなくrelationship builderのおかげかもしれません。コミュニケーションを円滑に進めることができる建物とは一体どんなものでしょうか。

[印象に残った英語表現]
I'm a relationship builder. When you think of a relationship builder, don't you just automatically think "architect" ? Probaby not.
この動画を見るまではrelationship builderについて全く想像できなかったためこの一言で関心を一気に引きつけられました。

[投稿者]
tiger

Monday, January 23, 2017

Philip Zimbardo: The psychology of time




[動画URL]

[私がこの動画をおすすめする理由]

子どもの頃、夕飯ができるのを待ちきれずつまみ食いをしたことはありませんか。人生には想像以上に誘惑の場面があり、その度に私たちは誘惑に負けるか、抵抗できるか試されます。誘惑に負けてしまう人はどうして負けてしまうのか、それはその人の「時間的展望」と深く関わっているのです。時間に対する考え方が行動に大きく影響するというには非常におもしろいです。


[印象的な英語表現]

Life is temptation. It's all about yielding, resisting, yes, no, now, later, impulsive, reflective, present focus and future focus. Promised virtues fall prey to the passions of the moment.

(人生は惑です。惑にけるか、抵抗するか、イエス、ノ、今すぐ、後で、衝動的、思索的、 在志向か、未来志向か束の美が、束のの情に打ちかされる。)

Promised virtuesという表現が上手いなと思いました。

 [投稿者]
nke

Derek Paravicini and Adam Ockelford: In the key of genius




【私がこの動画をお薦めする理由】
「特別支援」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。教育において、子供たちはみな、支援を必要とする、その中でも特別な支援を必要とする子供たちが存在する、という考え方から生まれた言葉です。主に障害を持つ児童生徒への支援を指します。この「特別支援」が適切に為されることで、子供たちは能力を存分に発揮することができます。この動画に登場するデレクは、低出生体重で生まれ、数々の障害を抱えています。視力にも障害があります。しかし、ピアノを演奏し、素晴らしい音楽を奏でます。これは彼の乳母が彼にピアノを与え、彼が独学で弾き方を学んだからできることです。教育に携わる皆さんには、一度見ていただきたい動画です。

【印象的だった英語表現】
But in America, they've coined this term, "the human iPod" for Derek, which I think is just missing the point, really, because Derek, you're so much more than an iPod. You're a fantastic, creative musician, and I think that was nowhere clearer to see, really, than when we went to Slovenia, and someone -- in a longer concert we tend to get people joining in, and this person, very, very nervously came onto the stage.

アメリカでデレクは 「人間iPod」という呼ばれていますが 私は何か違うと思います デレクはiPod よりも ずっと優れているからです 君は素晴らしく 創造的な音楽家だよ その創造性が最も発揮されたのは スロベニアに行った時です 長いコンサートでは観客に 参加してもらうこともあるのですが その時舞台に上がった人は とても緊張していました

【投稿者】
シェフィー

Wanis Kabbaj : What a driverless world could look like


https://www.ted.com/talks/wanis_kabbaj_what_a_driverless_world_could_look_like#t-675354


【私がこの動画をおすすめする理由】
ドライバーレスの技術が進歩しているが、それは実は人間の体の血管の流れと比較するとかなり似た流れになるという。現代の技術ではまだまだ交通網には無駄が多い。交通においてこの先どんな時代が来るのか楽しみになる動画です。

【印象的な英語表現】
By a strange paradox, the more robotized our traffic grid will be, the more organic and alive its movement will feel.

奇妙な矛盾で、我々の交通網がロボットに操られるほど、その動きは生命体のそれに近づくのである。

【投稿者】

sober

Manu Prakash: A 50-cent microscope that folds like origami



http://www.ted.com/talks/manu_prakash_a_50_cent_microscope_that_folds_like_origami


【私がこの動画をおすすめする理由】
 先日「世界ふしぎ発見」で紹介されていたマヌ・プラカシュさんの折り紙顕微鏡(Foldscope)について、本人がプレゼンしている動画です。たった50セントで作れるこの折り紙顕微鏡は、紙でできているため丈夫で、医療機器の充分でない発展途上国の診療に光をもたらすと彼は述べます。またこの顕微鏡は簡単に扱えるため、子供たちがミクロの世界に興味を持ち、視野を広げるためのツールとしても活躍します。この顕微鏡が普及すればミクロの世界はもっと私たちにとって身近なものになることと思います。

【印象的な英語表現】
Now it's actually very simple to put a face to many of these monsters. You take a stain, like acridine orange or a fluorescent stain or Giemsa, and a microscope, and you look at them. They all have faces.
(実はこうしたモンスターの正体を調べるのはとても簡単なことです まず染色をします アクリジン・オレンジ染色や蛍光染色ギムザ染色などを使います。そして顕微鏡でのぞいて見ます。そうすれば何か分かります)

印象的だったのがfaceの使い方です。「顔」や動詞としての「直面する」という意味は知っていますが、ここではもっと広い意味で使われていたので驚きました。

【投稿者】

Something P


[私がこの動画をお薦めする理由]
このスピーチはなんと紙でできた顕微鏡についてです。想像もできない紙の顕微鏡ですが、手軽であることからいろいろな場所での活躍が期待されています。私たちの生活とはかけ離れたような科学の発明ですが、紙の顕微鏡はどこか親近感を覚えます。なぜなら日本の折り紙の技術が応用されているからです。スピーカーの熱意にも注目です。

[印象に残った英語表現]
What are the tools that we're actually providing the kids who are going to fight this monster soup for tomorrow?
私たちは 子どもたちに 何を残せるでしょう?子どもたちは 明日のため モンスタースープと 戦っていかなければ いけないのです

モンスタースープとは健康に悪影響を与えるおそれのある微生物が入っているかもしれない途上国でのスープのことです。科学の目的を改めて思い出されます。

[投稿者] しき


Emily Parsons-Lord: Art made of the air we breathe



https://www.ted.com/talks/emily_parsons_lord_art_made_of_the_air_we_breathe?language=en

【私がこの動画をおすすめする理由】
みなさんにとって、空気とは、どういった存在ですか?気が置けない友達のことを「空気のような存在」と表現することがしばしばありますが、おそらく多くの人が空気は非常に大切であるがあるのが当たり前となっていてじっと見ることが少ない存在だと思っているのではないでしょうか。しかし、Emilyさんにとって空気とは全く違う存在でした。 過去の空気の再現、未来の空気の創造、そして気象異常。素人からは想像もできない空気の世界があることを知ることができます。

【印象的な英語表現】
 So trees effectively invent their own trunks at this time, and they get really big, bigger and bigger, and pepper the Earth, releasing oxygen, releasing oxygen, releasing oxygen, such that the oxygen levels are about twice as high as what they are today.

pepperという単語が動詞で使われている文に初めて出会いました。pepperには~をいっぱいにするという意味があるそうなので、おそらく地球の至る所に木が広がったという意味なのではないかと思います。 

【投稿者】flavor

Victor Rios: Help for kids the education system ignores





【私がこの動画をおすすめする理由】
学校から追い出された「問題児」と言われる若者たちのレッテルを「有望株」に変えようとプレゼンターは呼びかけます。彼自身も、貧しく育ち、少年院に入ったりといった経験があるのですが、ある熱心な先生との出会いをきっかけに学校に戻ることができました。その後彼は多くの学校からドロップアウトした若者たちの変化を見ています。教員を目指す私は、問題を抱える生徒と出会ったとき、その生徒の人生を変えるくらい親身になって寄り添い助けられたらいいなと思います。
彼はゆっくり、はっきりと話すので英語は聞きやすかったです。

【印象的な英語表現】
"You've been admitted under probationary status." I said, "Probation? I'm already on probation, that don't matter?"
It was academic probation, not criminal probation.

大学から合格通知を受け取ったときのことを話しているときのスクリプトです。Probationという語には複数の意味がありますがこのとき補欠合格ではなく保護観察だと勘違いしてしまったみたいです。

【投稿者】
寒がり


Timothy Ihrig: What we can do to die well




https://www.ted.com/talks/timothy_ihrig_what_we_can_do_to_die_well

【私がこの動画をお薦めする理由】

これは、緩和ケアを専門とする医師がいろいろな尺度から医療のあるべき姿を語るものである。タイトルには死ぬこととあるが、死ぬことはつまり生きることであり死に方を考えることはつまり生き方を考えることだ。自分は医師じゃないから関係ないというのではなく、自分の人生に関わる大事な話だということを理解して真剣に聞いてほしい。
死ぬその瞬間までを、最大限に“生きる”ための治療に緩和ケアの可能性が期待される。化学療法だけが寿命を伸ばすのだろうか?幸せな人生の終わりをもたらす医療とは?プレゼンターは、それぞれの価値観をもつものとしての人間全体を見る治療を推進する。


【印象に残った英語表現】

Something I experience every day in my practice, and I'm sure, something many of you on your own journeys have experienced: more is not more.

印象的だったのはこの文の最後の部分。多いことがかえってマイナスに働く、多ければ良いというものではない、といったことを言っている。moreはmoreではないという一見意味の成立し得ないような表現が面白いと思った。


【投稿者】
はなびら

Sunday, January 22, 2017

Siyanda Mohutsiwa: How young Africans found a voice on twitter.









 
【タイトル】
Siyanda Mohutsiwa: How young Africans found a voice on twitter.

 【この動画をお薦めする理由】
  この動画は,アフリカの人々が自分たちの国を超えて「アフリカ」の問題として改善すべき課題や,みなの関心についてツイッターの力を駆使して議論したり,語り合ったりすることで,アフリカ全体が1つにつながっていく様子を語ったものです。今までは厳しい政府の目を気にしながら議論するしかなかったが,ツイッターのおかげで自由に議論を展開することができるようになり,アフリカの若者の創造的・革新的なアイディアが絡み合い,広がっていくことが可能になったことを思うと,SNSのプラスの面が働いていて,私自身もSNSの活用の仕方についてもっと積極的に考えるべきだと感じさせられました。

 【印象的な英語表現】
We had before us, between us, at our fingertips a platform that just needed a small spark to light in us a hunger for each other.
私達の前、私達の間、私達の指先にはプラットフォームがすでにありあとはほんの小さな火花だけで、私達の中にあるお互いへの渇望に火が付くのです

 【投稿者】
ゆいと




David Autor: Will automation take away all our jobs?



https://www.ted.com/talks/david_autor_why_are_there_still_so_many_jobs




【私がこの動画をお薦めする理由】

人間に代わって仕事をしてくれる機械が導入されたにも関わらず、アメリカでの就労人口は増え続けています。どうして、人間のスキルが廃れたり労働が余計なものになったりしないのでしょうか。なぜ未だにこんなにも多くの仕事があるのでしょうか。この不思議な問にDavid Autorさんが答えてくれます。私達の仕事に関する未来は明るいものなのでしょうか。それとも悩ましいものなのでしょうか。


【印象に残った英語表現】

As our tools improve, technology magnifies our leverage and increases the importance of our expertise and our judgment and our creativity

David Autorさんは、私たちは「O-ring」だと言います。「O-ring」とはスペースシャトル『チャレンジャー号』の失敗を引き起こしたものなのですが、それは単なる安価なゴム製のリングでした。このゴム製のリングでの失敗が目立ってしまったのは「他のすべてが完璧だった」からです。機械が、素早く、正確に仕事をする中で際立ってくるのは私たちの「非正確さ」です。しかしそれだけでなく、技術は私たちの専門技術や判断や想像力も強調しています。


【投稿者】

おうじ

---------------------------------------------------------------------------


【私がこの動画をお薦めする理由】
 1971年に銀行にATMが導入されてから,アメリカの銀行で雇われている銀行窓口係員の数はどうなったのでしょうか。おそらく多くの方が,「減った」と考えるでしょう。しかし,なんと,およそ2倍の25万人から50万人に増えているそうです。なぜ自動化された仕事にも関わらず,そのような仕事は今も増え続けるのでしょうか。機械での自動化が進むにつれて,銀行窓口員の仕事内容も機械にはできない,問題解決力や顧客とのコミュニケーションなど,より頭脳を必要とするものへ変わったそうです。1900年,アメリカの雇用の40%は農業でした。しかし今ではそれも2%未満です。なぜでしょうか。自動化で人間の仕事はどう変化するのか,だれにも見当がつかないと動画では言っています。最近は,AIも物議を呼んでいますが,これまでの世界の自動化における仕事の変化を振り返るいい機会になりました。

【印象的な英語表現】
But the future doesn't hinge on my imagination.
“hinge” に蝶番の意味があるのは知っていましたが,hinge onで「~にかかっている」という意味になるのだと知りました。まさに蝶番のニュアンスが出ている文でした。

【投稿者】

 あーちゃん


【私がこの動画をお薦めする理由】
AIが人間にとって代わる、仕事を奪うというのは今ホットな話題の一つで、他にも似たような話題の動画がTEDにも投稿されています。今回David Autor氏は機械が仕事をすべて自動化し、経済が回るというのは言葉ほど単純で、簡単ではないという事を解説してくれています。

【印象的だった英語表現】
The challenge is not that we're running out of work. The US has added 14 million jobs since the depths of the Great Recession. The challenge is that many of those jobs are not good jobs, and many citizens cannot qualify for the good jobs that are being created.  

【投稿者】
たか